search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

新入荷のオーストリア赤【Weninger】

0

    ザンクト・ラウレントはオーストリアの地ぶどうの一つですが、

     

    個人的に注目している品種です。

     

    定番のオススメとして

     

    PittnauerのSankt Laurent 2016

     

    そして、

     

    Rosi SchusterのSankt Laurent 2010

     

    をラインナップしていますが、

     

    最近ぐんぐん美味しくなっているWeninger(ヴェーニンガー:ウィーンのヴィーニンガーとは別)

    のザンクト・ラウレントが日本に初お目見えしましたので、仕入れてみました。

     

                

    なかなか、脱力系のラベルです。

     

    他の銘柄は、

    どっちかと言うと、モダンなラベルの造り手なんですけど。。。

     

    イラストにあるとおり、フットストンピングで丁寧に仕込んであるそうです。

     

    で、お味は。。。

     

    抜栓して香りを嗅いだ第一印象は、

    「バリバリ自然派な作りだなー」と。

     

    独特の熟れた豆っぽさ、トマトっぽさ、かすかなイオウっぽさ。

    単体で官能的な感じではない。

    しかし、極端に還元が強いわけでもないので、

    そのうち果実の風味が出てくるだろうと、気長に構える。

     

    味わいは、軽快の一言。

    なんせ、ラベルにALC10.5%と書かれている。

    もともと、ザンクト・ラウレントはどうあがいても濃くならない品種。

    そこが美点でもある。

    それにしても、低めのアルコールだ。

    タンニンは極めてシルキーで、ツルンとした印象。

    これはフットストンピングの恩恵かな?

     

     

    全体として、

    ブラインドで飲んだら、

    「ん〜 ロワールの自然派のカベフラ? あるいはボージョレーの自然派?」

    と、言っちゃいそうな第一印象。

     

    ですが、30分位、放っておいて(その間に他に人に少し飲まれたりしつつ)

    忘れた頃に飲むと、

    出てきました、ピノ・ノワール的な香りが。ようやっと。

     

    このワインは抜栓直後で決めつけてしまうと損ですね。

    ゆっくりじっくり飲んであげないといけない、ちょっと面倒なコです。

    でも、悪くないですね。

    価格も とても安いしね。

     

    変化球的な銘柄ではありますが、

    使いよう次第で使える銘柄です。

     

    ご興味ありましたら是非。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック