search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【2018】ホイリゲ飲み比べてみました。

0

    ホイリゲ解禁になりました!

     

    ホイリゲの解禁は、キリスト教の「聖マルティンの日」で11月11日です。

    まあ、ボージョレー・ヌーヴォーのように法律でガッチリ決まっている訳ではなく、

    オーストリア人含め、割とテキトーで、フライングしてしまう事もしばしば、なのですが。。。

     

    週末にかけ、各地でホイリゲ・パーティが開催され、

    私も2箇所、参加してきました。

     

     

                

    まずは、ホイリゲの味わいを

     

    1.Bio Wiener Heurige(Zahel)2018

    ホイリゲといえばこの人、のツァーヘルのホイリゲ

    僕も、何年にも渡って販売しているホイリゲの定番商品です。

     

    一昨年からオーガニック認証。

    今年はデメター認証となりました。

     

    ワインも、年々レベルが上がっていると感じます。

     

    今年のホイリゲは、まあ、キャラクターとしては例年通り、

    つまり、緑の柑橘、ライムやスダチ、青ゆずのような爽やかな香りと

    小気味良い酸味がきいた、シャキッとしつつもフルーティな味わい。

    基本的に、3つのホイリゲの中で、例年、いちばんキャッチーな味わいです。

    暑すぎる年には、ちょっと残糖感があったり、寒い年には、酸がキツかったり、しますが、

    今年のは、甘すぎずすっぱすぎず、とてもいいと思いますね!

    オススメです!

     

    2.Wiener Heurige (Wieninger) 2018

     

    ウィーンを代表する高級ワインの生産者であるヴィーニンガー。

    こちらのホイリゲは、もっとも淡麗なスタイルです。

    香りもフルーツというより、控えめで白い花のような感じ。

    ソムリエ試験なら「貝殻・石灰」です。

    味わいは、シャープな酸味があり、残糖はおそらくほぼゼロ。

    かなり淡麗な辛口です。チョーキーな風味もあり

    割とシリアスなスタイルのホイリゲです。

     

     

    3.Heurige (Kloster Neuburg) 2018

     

     

    クロスターノイブルグ修道院のホイリゲも、輸入されて4,5年経ちますかね。

    例年そうですが、ここのホイリゲが一番ビターな印象です。

    果皮からの味わいの厚みを感じます。

    しっかりとしたお料理とは、ここのホイリゲが合いそうです。

     

     

    今年も、例年どおり、3者3様で、味わいはけっこう違います。

    全体としては、ALCの低い、軽い味のなかに、よく熟したブドウの風味も感じられ

    とてもよい出来のヴィンテージといえると思います。

     

    まだ、在庫わずかながらありますので、

    飲んでみたいという方は、ぜひご注文ください!

     

    コチラで買えます。

     

    以下、ホイリゲ料理

    会場は、六本木のAlternativeさん

    あと、P田中プロデュースによる、赤羽橋東京タワー真下の「タワシタ」さんです。

     

    この、普通のベーコンが、旨いんだな。。。

    @Alternative

    斉藤シェフ

    マルティン・ガンスル(ガチョウの丸焼き)

    ホイリゲ解禁時の定番料理です。

    切り分けて、酸っぱいキャベツを添えて、こんな感じになります。

     

     

     

     

    タワシタさんは、東京タワーの真下で、最高のロケーション

     

     

    ホイリゲパーティは、オーストリアの文化を感じられて、

    またお料理もワインも本当に美味しいので、楽しいですよ!

     

    今年参加できなかった皆様も、ぜひ来年はご参加ください。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック