search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ソムリエ試験2次試験(利き酒)対策で大切な事は?

0

    今年のソムリエ試験一次試験が終了し、合格発表が終わって、約10日たちました。

     

     

     

    一次試験は、初めてのCBT試験で、

    7月20日から8月末までの試験期間中は、例年になくいろんな情報が飛び交い、

    さながら情報戦の様相を呈していましたね。

     

    終わってみれば、受験者数ほぼ昨年と横ばいに対して、

    合格者数は1200人ちょっと、と、約2割増え、

     

    問題自体は難しかったが、母集団に対する選別の厳しさ、という面では、昨年より少し緩くなった

     

    と言えるのではないかと思います。

     

    まだ、きちんとした数字を分析していませんが、

    だいたい、1次の合格率は、ソムリエ・ワインエキスパートとも、3割~3割5分くらいかな。。。

     

    という所です。

     

    で、

    2次試験の展望はというと。。。

     

                

    はっきり言って、去年よりたくさん、落としにかかってくると思います。

     

    近年のソムリエ協会のやってきた事を観察するに、

    ソムリエ試験は、今後 易化する事はなく、

    ずっと、難しい状態を保つと思います。

    (少なくとも現ソムリエ協会上層部はそう考えている筈)

     

    ですから、最終的な合格者数は昨年と同様、もしくは少し絞ってくると思われます。

     

    という事は、もちろん2次で去年よりたくさん落とす、という事になるかと。

    そういう事です。

     

    で、見事1次をパスした皆さん。

     

    2次試験は不安でしょう。

    もともと、2次試験対策は、1次試験対策と比べ、

    つかみどころがなく、到達度がわかりにくい対策です。

     

    僕も、かれこれ5年ほど、ソムリエ試験対策をワインスクールで教えています。

     

    「2次試験対策、何をすればいいんですか?」

    何回訊かれた事か。。。

     

    「2次試験対策、何をすればいいか?」

     

    答え:

    「ワインスクールに行きなさい」

    ですよ!

    (素敵な内容を期待したみなさん、スイマセン)

     

     

    すごーく大まかになら、言えますよ?

     

    ・過去問を整理する。

    ・主要品種の特徴を捉える

    ・ソムリエ協会のテイスティングの用語を理解する

    ・自分を知る

     

    これ以上は、ブログでは書けませんよ。

    私は、ワインスクールの講師ですから。

    残念ながらこの試験は仲良く全員合格する試験ではありません。

    相対評価で、誰かが受かれば誰かが落ちます。

    僕の持っている受験に関するノウハウはスクールでのみ開示します。

     

     

    もっと細かい情報、もっと核心的な情報を得たい方は、

    ぜひレコール・デュ・ヴァンにお越しください。

    (と、言っても、僕の講座は、既にほぼ満席です。)

     

    2次試験こそ、独学ではなく、ワインスクールに行くべきです。

     

    テイスティングの独学は無駄ではありませんが、やや危険な側面があります。

     

    また、独学では完全なブラインド・テイスティングにはなりませんね。

     

    そもそも、独学は、お得でもないですよ。

    ワインを飲まないで、2次対策はできませんからね。

    1本のワインを、15人で50佞困帖△っちり無駄なく使用するスクールのほうが、実は割安です。

     

     

    難しい難しいと言いましたが、

    ソムリエ・ワインエキスパート試験は、

    しっかりとしたノウハウを会得し、

    やるべき事をきっちりとやれば、受かります。

     

    今年、僕が受け持ったクラスの、

    出席率8割以上の生徒さん

    (全21回中、振替等含め、17回以上出席。レコールは、恵比寿と新宿でほぼ毎日受験講座があるので、仕事が忙しくても、振替制度やビデオ補講を利用し、とにかく最後まで頑張った方たち)

    1次試験合格率は、

    95%超えてます。

    嘘じゃありません本当です。

    100%に出来なかったのは、悔しいです。

     

    全国の合格率、おそらく3割から3割5分程度です。

    レコール・デュ・ヴァンの僕のクラスの合格率は上記。

    別に僕のクラスがスゴイんじゃなくて、これがレコール・デュ・ヴァンの「普通」で、

    毎年こんなもんです。

     

    この合格率の差。

    これが、ワインスクールというものです。

     

    同じ事が2次試験でも、起きますよ。

     

    いや、起こします。

    モーレツ燃えてます。

     

     

    正直なところを言いますと、

    記事タイトルは2次対策の方向けっぽいですが、

    2次試験対策講座の集客の為にこのブログを書いているのではありません。

    さっきも書いたように、既にほぼ席が埋まっていますし。。。

    そうではなくて、

    主に、来年のソムリエ・ワインエキスパート試験をご検討中の皆さんに向けて書いています。

     

     

    来年も、きっと1次も2次もタフな試験になります。

    よもや、「独学で合格してやろう」なんて思っていませんか?

     

    悪い事はいいません。

    スクールにいらっしゃい。

    合格への近道、しかも、けっこう楽しいという

    (試験直前はぜんぜん楽しくないけどね。みんな鬱状態です。)

     

    10月から、さっそく来年の試験をゴールに設定した

    受験対策「準備」講座が開講します!

    僕は新宿校で毎週木曜を担当します。

     

     

    無料体験講座も開催しています!

    ぜひ、気軽にスクールの雰囲気を覗きに来てください。

     

    お待ちしています!

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック