search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【メルマガVol.190】オーストリアの注目ワインいろいろ!

0

    2018年2月16日配信のメールマガジンです。

     

    今回は、オーストリアネタが豊富。


                

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こんにちは。

     

     

    忘れた頃にやってくる(笑)ワンモアグラス篠原のメルマガです。

     

    本年もよろしくお願いします!

    ・・・って遅いですね。

     

    今回はオーストリアワイン中心のご案内。

    予約販売や限定ワインのご案内です。

    オーストリア好き必見です。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    メルマガでご紹介する他の在庫等は、ネットショップでご確認ください。

    商品説明最下部(括弧)内の数字がメルマガ会員価格です。

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/

     

    2万2千円以上のお買い上げで送料無料です。

    それではご注文をお待ちしております!!

     

    ┌────────────────────────────────┐

     ご注文はこのメールに直接返信でも

     私の携帯電話090-1615-1862に電話でも、

     Facebookでも、何でも構いません。

     

     ご希望の商品番号、個数、配送方法と配送先、等をお知らせください。

     配送の調整やお支払方法について返信致します。

     ご不明な点なども、お気軽にお問い合わせください。

    └────────────────────────────────┘

     

     

    ============================

    ワンモアグラス通信 Vol.190

     

    1.【ジェームス・サックリング100点】

    予約販売 FXピヒラーの代表畑ケラーベルグ スマラクト

     

    2.【独特な味わい】

    これがホントにソーヴィニヨン・ブラン?と思っちゃうワイン

     

    3.【MORIC 限定でお手頃になってます】

    オーストリアワインの潮流を変えた男ローラン・フェリッヒのワイン

     

    4.【17,000本のうちのNo.1】

    アルマヴィーヴァがいつの間にかすごいことに。

     

     

    ============================

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    1.【ジェームス・サックリング100点】

    予約販売 FXピヒラーの代表畑ケラーベルグ スマラクト

     

    └────────────────────────────────┘

    たまには、下世話な話題からワインを買ってもいいじゃないですか。

    (けっこう、いつも下世話な視点からワインを売っているという指摘もありますが・笑)

     

     

    昨年の暮れに、アメリカの有名ワイン評論家

     

    ジェームス・サックリング

     

     

    「2017年に飲んだベスト・ワイン」

     

    というのを発表しました。

    そのトップ10の中に弊社で取寄せ可能なワインがあったので、少しだけ確保しました。

    17,000本程度試飲したなかの第7位です。

     

     

    これ。

     

    造り手はF.X.Pichler FXピヒラー ヴァッハウの有名生産者ですね。

    銘柄はリースリングの単一畑ケラーベルグ。このケラーベルグはヴァッハウでも横綱級の畑として有名。

     

    正直なところ、

     

    FXピヒラー → 雄弁で力強いスタイル

    ケラーベルグ → しょっぱくて苦い、ゴリゴリのミネラルの畑

     

    なので、

    例年ですとFXピヒラーのケラーベルグは重すぎ・強すぎて、個人的に敬遠しています。

     

    しかし!

    今回ジェームス・サックリングに高評価を受けたのは、2016年ものなんです。

     

    2016年・・・

    ここ20年位で一番気候が厳しかったヴィンテージ。

    生産者は必死の思いでどうにか小量の満足いくブドウを得る事ができた。

    めちゃくちゃ冷涼な味。

     

    この冷涼な2016年 × FXピヒラーのケラーベルグ

    で、なるほど。。。

     

    いいかも知れない。

     

     

    彼によるコメントをテキトーに訳しますと、

     

    「驚くほど集中した辛口のリースリングだが、同時にどういうわけか非常に軽快である。パセリからレモングラス、白桃、マンダリンオレンジからホワイトチョコレートまでの超絶多彩なアロマ。ハラハラさせる奇跡的なバランスを保ち、信じがたいほど長い余韻へと、直線的に続く。今後30年のいつ飲んでもバッチリだろう!」

     

    的なカンジです。(あくまで翻訳は素人なので、参考程度に考えてください。)

     

    彼によるポイントは100点。

     

    まだ、日本に到着していないので、

    もちろん僕も飲んでませんが、

    期待できそうですね。

     

    インポーターによると、3月に到着予定だそうです。

     

    様子見していたら、なくなってしまいそうですので、お早目にご注文ください。

     

    =======================

    商品190-1

    Riesling Ried Kellerberg Smaragd (F.X. Pichler) 2016

    リースリング リード・ケラーベルグ スマラクト(FXピヒラー)

    税抜8,840円(税込9,547円)

    =======================

     

    入荷は6本程度です!

    (追伸:もう少し仕入れます)

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    2.【独特な味わい】

    これがホントにソーヴィニヨン・ブラン?と思っちゃうワイン

     

    └────────────────────────────────┘

     

    引き続きオーストリアネタです。

     

     

    テメントのツィアレッグ2003年です。

    先日、ワインスクールの生徒さん達と

    荻窪のフレンチ Syampaサンパ

    で開催したブラインド・テイスティングでこちらの銘柄をチョイスしました。

     

    ソムリエ協会の認定試験をパスしている方ばかりだったのですが、

    ほとんどソーヴィニヨンだと当てられる人はいませんでした。

    しかし、「美味しい」「面白い」という意見多数で、印象的な味わいだったようです。

     

    オーストリアのシュタイヤーマルク州を代表する有名生産者Tementテメントの看板畑のものです。

     

    14年以上の熟成を経て、柔らかくまとまりつつ、極めて個性豊かな味わいです。

     

    確かに、フランスやNZのSBぽくはないです。

     

    メロンとか、白バラ、洋梨のようなニュアンスが強いです。樽熟もしています。

    ワインスクールで出てくるような教科書的なSBの味とは、かなり距離があります。

    しかし、シュタイヤーマルクのSBの上級品って、この銘柄に限らず、こんな感じなんですよね。。。

     

    きっともっと若いウチは、味わいがまとまっていなくて、飲み疲れるだけのワインだったでしょう。

    しかし、熟成が味わいのコンポーネントを綺麗に繋いでくれたようです。

     

    シュタイヤーマルクのソーヴィニヨン上級品の熟成したものを飲んだ事がない方は、

    ぜひ一度この銘柄をお試しください。

     

    不思議な魅力のある銘柄です。

    ちなみに、これ、寒い時期に飲まないと美味くないんですよ。

     

    =======================

    商品190-2

    Sauvignon Blanc Zierregg (Tement) 2003

    ソーヴィニヨン・ブラン ツィアレック(テメント)

    税抜4,930円(税込5,324円)

    =======================

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    3.【MORIC 限定でお手頃になってます】

    オーストリアワインの潮流を変えた男ローラン・フェリッヒのワイン

     

    └────────────────────────────────┘

     

    ドイツ・オーストリアワインのインポーター ヘレンベルガー・ホーフさん。

    現在、オーストリアワインのキャンペーンを開催中です。

    期間限定の銘柄があり、通年取り扱いのアイテムも少し安くなっています。

    ここの看板はMORIC オーストリアで「モダン・ブラウフレンキッシュ」の潮流を作った生産者です。

     

     

    http://www.herrenberger-hof.co.jp/profile/profile_detail_moric.html

     

     

    昨年秋に僕もワイナリーを訪問してきました。

     

     

     

    赤、特にブラウフレンキッシュが有名な生産者ですが、

    白ワインも素晴らしい出来栄えでした。

     

    その白ワインの限定品ほか、

    複数アイテムがございます。

    =======================

    商品190-3

    Supernatural(MORIC)2016

    スーパーナチュラル(モリック)

    税抜3,000円(税込3,240円)

    =======================

     

    オーストリアで昨年秋に飲んで大変美味しかった銘柄。

    ただ、ヴィンテージが変わって、現状では若干還元的な状態(インポーター談)です。

    半年くらい寝かせたほうが美味しそうですが、、、

    今 仕入れないと売り切れちゃうので、売ります。

    ぜひ、セラーで半年くらい置いておいてから飲んでください。

     

    いわゆるヴァン・ナチュールですが、そういうカテゴライズを飛び越える魅力があります。

    極めて滑らかで、かつ充実感があります。

    ブドウはグリューナー・フェルトリーナーが80% シャルドネ20%程度 リースリング少々

     

     

    =======================

    商品190-4

    Hausmarke(MORIC)2015

    ハウスマルケ(モリック)

    税抜2,700円(税込2,916円)

    =======================

     

    こちらは昨年も販売しました。

    モリックの「ハウスワイン赤」です。

    昨年は奮発して、頒布会にも組み入れました。予算オーバーでしたが。

    おかげで頒布会ほぼ利益なしでした(笑)

     

    ツヴァイゲルト50%に、ブラウフレンキッシュ30% ピノ・ノワール20%という不思議なブレンド。

     

    味わいはツルンとして、滑らか。

    ゴクゴクと飲めるジューシィなワインです。

    それでいてニューワールドのワインのような過剰な感じがありません。

     

     

    =======================

    商品190-5

    Blaufraenkisch Neckenmarkt Alte Reben(MORIC)2012

    ブラウフレンキッシュ・ネッケンマルクト・アルテ・レーベン

    税抜14,000円(税込15,120円)

    =======================

     

    看板商品の古木(樹齢100年を超える樹も)のブラウフレンキッシュです。

    オーストリア赤の歴史的なヴィンテージと言われる2012年もの。

    これもぜひセラーで熟成させていただきたい。。。

     

     

    インポーター希望価格20,000円を出血30%オフでいまだけご提供します。

    3月25日までの期間限定OFFです。

    この機会をお見逃しなく!

     

     

     

     

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    4.【17,000本のうちのNo.1】

    アルマヴィーヴァがいつの間にかすごいことに。

     

    └────────────────────────────────┘

     

    ここで唐突にチリワインのご案内です。

    【1】で引き合いに出した、ジェームズ・サックリングの2017年飲んだベスト・ワイン

    一位はチリのアルマヴィーヴァ2015年でした。

     

    アルマヴィーヴァと聞いて

     

    「ああ、あのムートンとコンチャイ・トロのジョイントベンチャーか。昔いちど飲んだな。。。」

     

    という方。多いと思います。

     

    久しぶりに飲んでみませんか。

     

    昔は12,000円位でどこでも買えましたが、現状、2015年ものは、探してもほとんど出てきません。

    やはり、世界でも有数の評論家が、「世界中でNO.1」に選ぶというのは、それなりのインパクトなんですね。。。

     

    そんなアルマヴィーヴァ2015年ヴィンテージ

    在庫をストックしているインポーターを発見しました。

     

    が、ここ1か月程度で、すごい勢いで在庫が減っています。

    あとで、買っておけばよかった。。。と言っても遅いですよ。

     

    Bitcoinじゃありませんが(笑)

     

    腐るモンでもなし。とりあえず1本いかがですか?

     

    ===================

    商品190-6

    Armaviva 2015

    アルマヴィーヴァ

    税抜17,220円

    ===================

     

    アルマヴィーヴァについては、1年半くらい前から気になっていました。

    自分用にも、2本買いました。

     

    きっかけは田中克幸氏のこの寄稿です。読み応えあります。

     

    https://www.wine-communicate.com/column/almaviva/

     

     

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <配送に関しまして>

    シノハラ便ご希望の皆様は、

    ご注文の際に、ご住所やご連絡先に併せ

    お届け希望日と希望日時をお知らせください

    (ご希望通りのお時間にお届けできるとは限りませんが、ルートを考える際参考にします)

     

    ヤマト便ご希望の皆様は、

    到着時間帯のご希望やクール便のご指定がございましたらお知らせください。

     

    どちらも一度ご購入経験のある皆様は、同じ送付先の場合住所を省いていただいて結構です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    それでは、ご注文をお待ちしております。

     

    お知り合いのワイン好きな方がいらっしゃいましたら、どんどん拡散してくださいね!

    よろしくお願いします。

     

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック