search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【ソムリエ・ワインエキスパート試験2018】受験講座講師によるQ&Aその4

0

    ワインスクール講師がソムリエ試験について教えるシリーズ その4

     

    Q&A その1はコチラ

    Q&A その2はコチラ

    Q&A その3はコチラ

     

    今回取り上げるのは、以下です。

     

    Q9:2018年の試験の具体的なスケジュールは?

    Q10:出願期間は??

     

     

    Q9:2018年の試験の具体的なスケジュールは?

     

    A:これは先日発表になりました。

     

    1次試験:2018年7月20日(金)〜8月31日(金) ソムリエ・ワインエキスパート

    2次試験:2018年10月10日(水) ソムリエ・ワインエキスパート

    3次試験:2018年11月22日(木) ソムリエのみ


     

                

    まず、この日程が確保できないと、試験は合格できません。

     

    ワインエキスパートの方は、普段会社勤めなどあると思いますが、10月10日(水)は有給を取るなりして受験する必要があります。

     

    試験の詳細はソムリエ協会のHPで必ず確認してください。

     

     

    今年の大きな変更点は、1次試験が一日のみの開催ではなく、

    約40日間の試験期間中に自分の都合に合わせて、最大2回受験できるコンピューター試験になった点です。

     

    以前より、1次試験が一日しか開催されないのは都合が悪いとの指摘があったそうです。

    たとえば、お店にスタッフがひとりしかいなければ、店を閉めなければならなくなりますからね。

    そういった声に対応する為、こうした形式で今年は開催するそうです。

     

    正直、どうなんだろう・・・と思う点も多々あります。

    しかし、これは受験対策に直結するので、ここには書きません。

    ワインスクールに話を聞きにきてください。

     

     

     

     

    Q10:出願期間は??

     

    2018年3月1日(木)〜6月29日(金)到着分までです。

     

    7月になって申し込みしようと思っても不可能です。

     

    というか、3月1日に出願をすべきです。

     

    理由は以下2つあります。

    受験が目的ならギリギリの申し込みで構いません。

    が、当たり前ですが目的は「受験」ではなく「合格」ですよね

     

     

    理由1:試験範囲は2018年度版のソムリエ教本ですが、これは例年3月初旬に完成し、出願ずみの方に順次配布されます。

    (受験料に教本代が含まれています)

    早めに最新版の教本をゲットする事は、合格への最初の重要な一歩です。

    (教本の内容は毎年けっこう変わっていきます。)

     

    理由2:申し込みをしていない、受験するかしないか保留した状態では、勉強に今一つ身が入らないです。

    大量の知識を覚える試験です。「受かりそうな状態になったら申し込む」なんて考えていては受かる状態まで持っていけません。

     

     

    以前も書きましたが、この試験は頭が良い/悪いなどほとんど関係ありません

    が、「やるべき事をやる」事ができなければ受かりません。

    出願をなるべく早くする事は、一番はじめの「やるべき事」です。

     

    僕は生徒さんに「頑張らなくていい」といつも言っています。

    「頑張らなくていい」けど「やるべき事をやれ」と。

     

    (「頑張ろう」と思うと、頑張る対象が「大変な事」のように思えてしまい、教本を開くのが心理的に負担になります。

    歯磨きをするように、自然に教本を開いて、粛々と覚えるべき部分を覚えていくのが理想です。

    ま、なかなか難しいのですが。)

     

    僕もソムリエとして現場で10年以上働いていました。

    働きながら、どう勉強を進めていけばいいのか、悩んでいる方はぜひご相談ください。

     

    と、いう訳で、毎度の事ですが、

    ワインスクール レコール・デュ・ヴァン

    無料体験や受験説明会、随時開催しています。

     

    ぜひ、お気軽に新宿&恵比寿にお越しくださいね。

    繰り返しになりますが、とっとと行動を起こすのが合格への大事な一歩です。

    これも、「やるべき事をやる」という事ですから。

     

     

    Q&A その5に続く

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック