search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【2017年ソムリエ試験・ワインエキスパート試験】合格への戦略! その1

0

    2017年、ソムリエ・ワインエキスパート試験対策のシーズンがスタートします!

     

    今年も、たくさんの受験生と一緒に学び、僕も成長させて頂ければ、と思います。

     

    「今年こそ、ソムリエ資格にチャレンジしたい」

    「ワインが好きなので、ワインエキスパート試験に挑戦したい」

     

    そんな皆様、ぜひレコール・デュ・ヴァンの篠原クラスをご検討ください!

     

     

                

    <試験をちゃんと知ろう>

     

    ソムリエ試験、ワインエキスパート試験って、実際どんな試験なんだろう?

    そこを知らなければ、そもそもお話になりません。

     

    ソムリエとワインエキスパートの違いは??

     

     

    要するに、

    ワインのプロで、それを食い扶持としているなら ⇒ソムリエ

    それ以外(愛好家・アマチュア) ⇒ワインエキスパート

    という、単純な図式です。

     

     

    プロと言っても、なりたてのホヤホヤでは受験できません。

    3年以上の、実地での経験が必要です。

    (昔は5年でした。)

    受験者が満たすべき要件については、出願の前に必ずソムリエ協会のHPで確認するようにしましょう。

    わからなければ、ソムリエ協会に問い合わせた方が確実です。

    せっかく試験にパスしたのに、要件を満たしていなかったので、合格取り消し、、、なんて、笑えません。

     

    昨年2016年に、JSA試験に大きな変更がありました。

     

     

     

    それまで、ワインのプロ向けの呼称は2つあって、

    レストランなどのサービス業・・・ソムリエ

    酒販などの流通・販売業・・・ワインアドバイザー

    とされていましたが、

    昨年から、統合されて両者ともソムリエ、という事になりました。

     

    さらに、ソムリエは今まで2次試験までだったものが、

    3次試験まで課せられるようになりました。

    このスタイルはおそらく今年も踏襲されるでしょう。

     

     

    2次試験、3次試験の内容に流動的な要素は未だ残りますが、、、、

     

     

    マーク式選択問題の1次試験を突破しなければ、

    次に進めない、という点は、今年も変わらないでしょう。

     

     

    つまり、

    ソムリエ・ワインエキスパート試験対策とは、

    まず、

    マーク式の選択問題対策なのです。

     

    では、一次試験はどんな試験か?

     

    出題範囲:ソムリエ協会が年に一回発行する教本の最新年度版

     

     

    1次試験は、全国各地で開催され、

    ここ数年の1次試験は、

    試験時間:70分

    問題数:130問

    という形式となっています。

    (かつては、問題数70問位だった)

     

     

    実際の問題はこんな感じです

     

     

     

    基本的に、ワンセンテンスで訊いて、ワンフレーズで答える体裁です。

    これに、時折、地図問題なども挟まります。

    これを、70分以内に130問解く訳です。

     

    気になる合否ラインですが、

     

     

    年によって、問題の難しい・易しいなどの差がありますが、

    およそ、7割位の正答率が、合否の分かれ目となる年が多いようです。

    どんな年でも、8割の正答を確保すれば、間違いなく合格できるでしょう。

     

    では、1次試験を突破する為には、どうすればよいか?

     

     

    レコール・デュ・ヴァン 篠原の合格セオリー

     

    ソムリエ・ワインエキスパート試験を受験してみようかな、、、

    と考えて、本屋さんに行き、

    参考書などをパラパラとめくってみると、

    その情報量の多さに、絶望的な気分になるかも知れません。

    しかし、注目すべきは、以下。

     

     

    全部、正解しなくてよい。

     

    これに尽きます。

    というか、全問正解など、僕でも無理です。

    (例年、数問は、「知る訳ねーだろー!」という奇問・難問が出ます)

     

    大事なのは、

    どんな出題傾向の年でも、

    どんな奇問・難問が混じっていようが、

    安定して合格ラインに達する事。

     

    では、その為の戦略とは???

     

    最小限の労力で、ソムリエ・ワインエキスパートの試験に合格するには???

     

     

    ・・・スクールでお話します。

     

    無料体験、受験説明会を随時開催しています。

     

     

    僕シノハラの受験説明会は、

    1月12日(木)15時〜

    1月12日(木)19時〜

    1月19日(木)15時〜

    1月26日(木)15時〜

    2月2日(木)15時〜

     

    毎週木曜・新宿にて開催って事ですな。。。

    ぜひ、お気軽に話を聞きにきてください。

    数種類の、ワインのテイスティングも出来ます!

     

    <今後のシノハラの講座予定>

     

    短期集中 受験準備講座

     

    1月19日スタート。

    ゼロからのソムリエ・ワインエキスパート試験のための、

    短期集中・受験準備講座です。

    毎週木曜・全6回

     

     

    ソムリエ資格試験 実戦講座

    レコール・デュ・ヴァンの看板講座!

    3月2日スタートです。

    全21回

     

    無料体験はコチラからドーゾ!

     

     

     

    ソムリエ・ワインエキスパート試験受験対策なら、レコール・デュ・ヴァンです!!

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック