search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【メルマガVol.178】オーストリア再び。 ホイリゲ近づく。 

0

    2016年10月17日配信のメールマガジンです。

     

    年末に向け、ワイン販売を本格化させます!

     

                

    こんにちは。

     

     

    10月も半ばを過ぎ、

    すっかり肌寒くなってきました。

     

    ビールの季節、さようなら。

     

    ワインが一番盛り上がる季節がやってきました。

     

     

     

    春以降、ずーっと、ワイン販売になかなか注力できない状況でしたが、

    ようやく、時間を割けるようになりましたので、

    年末まで全力でワインをご紹介してまいります!

     

     

    久しぶりに、配達もやろうかと思います。

     

    ===============

    次回のシノハラ便

    10月27日(木)19-24時

    ===============

     

    また、外気温が下がっていますので、

    SO2無添加などのワイン以外の、ほとんどのワインは、

    ヤマトのドライ便で大丈夫だと思います。

    ご不明でしたらお尋ねください。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    メルマガでご紹介する他の在庫等は、ネットショップでご確認ください。

    商品説明最下部(括弧)内の数字がメルマガ会員価格です。

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/

     

    2万円以上のお買い上げで送料無料です。

     

    それではご注文をお待ちしております!!

     

    ┌────────────────────────────────┐

     ご注文はこのメールに直接返信でも

     私の携帯電話090-1615-1862に電話でも、

     Facebookでも、何でも構いません。

     

     ご希望の商品番号、個数、配送方法と配送先、等をお知らせください。

     配送の調整やお支払方法について返信致します。

     ご不明な点なども、お気軽にお問い合わせください。

    └────────────────────────────────┘

     

     

    ============================

    ワンモアグラス通信 Vol.178

     

    1.【オーストリア ピックアップ】

      売り切れる前に買っておきましょう。

     

    2.【スペイン伝統の味】

      ヴィーニャ・トンドニア レゼルバ & グラン・レゼルバ

     

    3.【Volvicだけじゃない】

      オーヴェルニュ地方の実力

     

    4.【イベント案内 1】

      ホイリゲパーティ @六本木Alternative

     

    5.【イベント案内 2】

      11月、12月は新富町がスゴイことに!

     

    ============================

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    1.【オーストリア ピックアップ】

      売り切れる前に買っておきましょう。

     

    └────────────────────────────────┘

     

    10月、11月は毎年 オーストリアワイン が盛り上がる時期です。

    11月にはホイリゲ(新酒)も入ってきますしね。

     

    オーストリアワインは、もともと入荷数が少ないものが多いので、

    この時期に一気に終売になってしまうものも多いです。

     

    「シノハラおすすめ」で、

    かつ

    「在庫が少なくなってきているもの」

     

    をピックアップします。

    まだ、飲んでいないようでしたら、ぜひ今のうちにGetしておいてください。

     

    6月に訪問した際に、ピノの畑も見せてもらえました。

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-1

    Fred Loimer Pinot Noir Langenlois 2013

    フレッド・ロイマー ピノ・ノワール・ランゲンロイス

    税抜3,600円(税込5,076円)

    --------------------------------------------------------

     

    これのロイマーのピノは、僕の定番アイテムなのですが、

    特に2013年は凝縮感があり、かなりオススメです。

     

    2014年はかなり冷涼で軽い味・

    2015年はフルーティでボリューミーな味

    になると予想されるので、

    どちらも早飲みでしょう。

    果実味と緊張感が両立した2013年のキャラクターは熟成にも向いています。

    今後のためにストックをおすすめします。

     

     

    ネットショップはコチラ↓

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/?pid=76067365

     

     

     

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-2

    Berrys Own Selection Gruner Veltliner

    (Nikolaihof)2013

    ベリーズ・オウン・セレクション・グリューナー・フェルトリナー

    (ニコライホーフ)

    税抜2,900円(税込3,132円)

    --------------------------------------------------------

     

    こちらは事情がありネットショップには載ってません。

    ちょうど一年くらい前に、はじめて日本に入ってきたのですが、

    そろそろ2013年が売り切れそうです。

    お早目にどうぞ。

     

    以下、過去のメルマガより。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    英国ベリーブラザーズ&ラッドが、世界の一流生産者から買い付け、自社ラベルでリリースする

    「Berrys Own Selection」シリーズ

    の、オーストリア・ヴァッハウのグリューナー・フェルトリナーが今回初めて日本に入ってきたのですが、

    その造り手が、なんと

     

    Nikolaihofニコライホーフ

     

    なのです。

     

     

    世界最古のビオディナミ生産者であり、

    オーストリアで唯一PP100点を叩き出した生産者でもある、

    ヴァッハウのニコライホーフ。

    以前よりファンイズ(サントリーの子会社で、DRCなども扱う)が輸入しています。

    今回の商品の中身は、2013年のグリューナー・フェルトリナー

    イム・ヴァインゲビルゲ・フェーダーシュピール

    で、

    もちろんNikolaihofのオリジナルラベルで、ファインズ輸入のものが日本で手に入るのですが

     

    ・・・こちらのBBRラベルの方が、ファインズより安いんです。

     

    しかもファインズの現行ヴィンテージは2014年ですが、

    こちらは2013年。

    もちろん、どのヴィンテージにも良さはありますが、

    2013年は近年では抜群に素晴らしい出来です。

     

    6月にNikolaihofを訪問した時の写真です。↑

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-3

    Gemischter Satz Mittelberg (Uhler)2015

    ゲミシュター・サッツ・ミッテルベルグ

    (ウーラー)

    税抜3,485円(税込3,763円)

    --------------------------------------------------------

    ウィーンの本業ヴァイオリニストの生産者のもの。

    さりげない味です。

    本当にミネラルウォーター的。

     

    でも美味いんですよ、これが。

     

     

    もともとの生産量が極小(1500本)なので、あるうちに買っておいてください。

     

    ネットショップはコチラ

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/?pid=104639778

     

     

     

     

     

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-4

    Sankt Laurent Altenberg (Pittnauer) 2012

    税抜6,000円(税込6,480円)

    --------------------------------------------------------

    (画像 右から3番目のもの)

     

    ピットナウアーの上級ザンクト・ラウレントです。

    とても美味しいので、すぐ売り切れるかと思っていましたが、

    まだ在庫あります。

     

    皆さんフランスワインなら、1万円くらい平気で使うのに、

    オーストリアワインとなると、なかなかこの価格帯のワインは、動かないんですよ。。。

    いいワインなんですけどねえ。

     

    よい区画からの余裕感のある果実味ときれいな酸の調和が素晴らしいです。

    香りも、ピノと似ていながら、独特の個性もありますよ。

    ロイマー同様、僕個人として一番オススメの生産者です。

     

    6月 ウィーンのVieVinum会場にて。

     

    ネットショップはコチラ

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/?pid=93382827

     

     

     

     

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    2.【スペイン伝統の味】

      ヴィーニャ・トンドニア レゼルバ & グラン・レゼルバ

     

    └────────────────────────────────┘

     

    時々無性に飲みたくなるのが、伝統的なリオハの熟成したもの

     

    果実味とタバコやスパイスのニュアンスがありつつ、

    熟成すると、ブルゴーニュ的な滑らかさも感じられる、

    伝統派の一流生産者、

     

    ヴィーニャ・トンドニア

     

    の飲み頃のものが入ってきました。

     

    充分に熟成した古酒としては、

    値段は穏当で、

    しかも、リオハの伝統的生産者は、

    熟成に関するノウハウの蓄積がしっかりあるので、

    まさに生産者の狙った味が楽しめるんです。

    新興の生産者・ワインではなかなかこうは行きません。

    (いかに才能のある生産者といえど、20年・30年後の自分のワインの姿を想像してワインを作るのは難しい)

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-5

    Rioja Tinto Reserva (Vina Tondonia)2002

    リオハ・ティント・レゼルバ(ヴィーニャ・トンドニア)

    税抜4,900円(税込5,292円)

    --------------------------------------------------------

     

    レゼルバクラスです。

     

    収穫から14年、ちょうど飲み頃位ですね。

     

    こちらは、ネットショップにも載せました。

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/?pid=108231770

     

     

     

     

    --------------------------------------------------------

    商品178-6

    Rioja Tinto Grand Reserva (Vina Tondonia) 1980

    リオハ・ティント・グラン・レゼルバ(ヴィーニャ・トンドニア)

    税抜15,200円(税込16,416円)

    --------------------------------------------------------

     

    36年熟成したグラン・レゼルバ

     

    ここまで来ると、色調もけっこう薄くなって、

    意外にボディは軽く感じられるでしょう。

    しかし、ドライフラワーと腐葉土が混じるような気品のあるアロマが楽しめる

    と予想します

    (実飲してません。が古典的リオハの味はいい意味でお約束的なので)

     

     

    1980年生まれの方の記念にいかがでしょうか?

    (1980年はフランスではほとんど見つかりません。)

     

     

     

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    3.【Volvicだけじゃない】

      オーヴェルニュ地方の実力

     

    └────────────────────────────────┘

     

    ええ。知っていますよ。

    皆さんが、ピノが好きだという事。

     

    でも、普段飲み用とはいえ、いつもACブルゴーニュでは飽きませんか?

    (デイリーワインで村名格以上を飲んじゃう方は、このお話のターゲット外です・笑)

     

     

    同じようなバランスで、変わり種のワインを見つけてきました。

    産地は、ワイン産地としてはとても珍しい、オーヴェルニュ地方です。

    (インポーター提供画像)

     

    フランス・オーヴェルニュ地方と言えば、

    基本的にはワインをほとんど作っておらず、

    カンタルやサレールなどのチーズ、

    ソムリエナイフなどの刃物

    そして、水(ヴォルヴィック)が有名です。

     

     

    しかーし、探せばいるんですね。

    真摯にワインづくりに励む生産者が。

    ヴォルヴィックの採水地にほど近い畑だそうです。

    この地方は、ガメイ・ドーヴェルニュ(ボージョレーのガメイとはクローンが違う)

    という品種を植えているようです。

     

    今回はピノ・ノワールとガメイ・ドーヴェルニュ50%ずつの銘柄をご紹介。

    (ガメイ・ドーヴェルニュ100%のもありましたが、試飲会でこちらの方が気に入りましたので)

     

    火山性の土壌で、他のフランスの産地とは結構土壌のキャラが違います。

    (インポーター提供画像)

     

    ここも面白いところですね。

    --------------------------------------------------------

    商品178-7

    Cotes d'Auvergne Chateaugay Cuvee Gabin

    (Stephan Bonjean)

    コート・ドーヴェルニュ・シャトーゲイ・キュヴェ・ギャバン

    (ステファン・ボンジャン)

    税抜2,800円 (税込3,024円)

    --------------------------------------------------------

     

    ネットショップも早速載せました。↓

    http://onemoreglass.shop-pro.jp/?pid=108586936

     

     

    インポーターHPが、綺麗にまとまっていますので、

    こちらを見て頂いた方が早いかも。。。

    http://azumacorp.jp/category/winery300208/

     

     

     

    ちなみに、このインポーター「アズマ・コーポレーション」さん

    自根や混植など、独自の観点で世界中から手頃で美味いワインを探してくるインポーターです。

    HPが綺麗にまとまっていますので、もし、他の生産者などで、

    欲しいものがあればお気軽に仰ってください。

     

    基本的に、インポーター希望価格の15%OFFでご用意できます。

     

     

     

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    4.【イベント案内 1】

      ホイリゲパーティ @六本木Alternative

     

    └────────────────────────────────┘

     

    11月は新酒の季節。

    新酒はオウチで飲むのも楽しいですが、皆でワイワイ楽しむほうがより楽しめると思います。

    ボージョレー・ヌーヴォーの約1週間まえ、

    11月11日前後に、オーストリアの新酒「ホイリゲ」が解禁になります。

    (ボージョレーと違い、厳密に法定されている訳ではない)

     

     

     

    11月12日に、六本木でホイリゲパーティがありますが、

    ホールの手伝いをやる事になりました。

     

    場所は、もとProvinageのあった場所です。

     

    ホイリゲのお約束料理

    「マルティン・ガンスル(ガチョウの丸焼き)」も出ます。

    これは一度食べてみる価値あり!

     

     

    ぜひ、お越しください。

     

    ====================

    ホイリゲパーティ@Alternative

     

    日時:11月13日(日) 18時―22時

       時間内でご自由にお越しください。

    場所:Alternativeオルタナティヴ

       港区西麻布3−1―19 小山ビル2F

    定員:各日35名

    料金:おひとり様8,000円(税込)

    料理:立食形式

    オーストリア料理20品程度

    毎年恒例のマルティン・ガンスル(ガチョウの丸焼き)もモチロンご用意します。

    ワイン:ホイリゲ(ウィーンの新酒)ほか、オーストリアワイン

    =====================

     

    Heurige Zahel

    Heurige Zweigelt Zahel (珍しい赤のホイリゲ)

    Heurige Wieninger

    ほか、厳選オーストリアワインもご用意いたします。

     

    参加ご希望の方はFacebookページの参加ボタンをポチっと、

    もしくは、お店 info@alternative-tokyo.com

    もしくは、シノハラ宛にメッセージください。

     

     

    Facebookページ

    https://www.facebook.com/events/692310734250667/

     

    イベント紹介ブログ

    http://alternative08.jugem.jp/?eid=2

     

    ※こちらのイベントの主催は、シノハラでなく、お店です。

     

    ※「ホイリゲ飲みたい」「13日行けない」「シノハラは別にいなくてもOK」という方は、

     12日にも開催されていますので、ぜひ行ってやってください。

     

     

     

     

     

     

     

    ┌────────────────────────────────┐

     

    5.【イベント案内 2】

      11月、12月は新富町がスゴイことに!

     

    └────────────────────────────────┘

     

    シノハラが春からお手伝いしております新富町のワインとステーキのお店

     

    Who’s(フーズ)

     

    11月にオープン一周年という事で、大規模なキャンペーンをやる事になりました。

     

     

     

    現在企画を練っているのですが、

    すごい事になりそうです。

    原価もしくは、原価割れ??くらいの勢いでやります。

     

    ジョルジュ・ルーミエ をバイ・ザ・グラス とか。

    そんな感じかと。(未確定、でもほぼ確定)

     

    はっきり言って来ないと損!

     

     

     

    シノハラは、毎週土曜日夜に登場しています。

    ぜひ、土曜の夜はステーキを食べに新富町にお越しください。

     

    席数が少ないです。

    数組入ると満席になってしまいます。

    ご来店の際はぜひ予約してください。

     

     

    http://whos.tokyo/

     

    ブログ(時々 僕も書いてます)

    http://whos.jugem.jp/

     

     

     

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <配送に関しまして>

    シノハラ便ご希望の皆様は、

    ご注文の際に、ご住所やご連絡先に併せ

    お届け希望日と希望日時をお知らせください

    (ご希望通りのお時間にお届けできるとは限りませんが、ルートを考える際参考にします)

     

    ヤマト便ご希望の皆様は、

    到着時間帯のご希望やクール便のご指定がございましたらお知らせください。

     

    どちらも一度ご購入経験のある皆様は、同じ送付先の場合住所を省いていただいて結構です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    それでは、ご注文をお待ちしております。

     

    お知り合いのワイン好きな方がいらっしゃいましたら、どんどん拡散してくださいね!

    よろしくお願いします。

     

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック