search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

秋刀魚に合うワイン再び【ザンクト・ラウレント】

0
    毎年秋になると、サンマの塩焼きにワインを合わせてみています。

    今年も、何銘柄か合わせましたが、
    今のところ、ベストなのはコイツ。

                
    Sankt Laurent (Anita & Hans Nittnaus) 2013
    ザンクト・ラウレント(アニータ&ハンス・ニットナウス)




    ザンクト・ラウレント種は、ピノ・ノワールとの関連が指摘されるオーストリアの地ブドウです。
    味わいは、確かにピノに似ています。
    ただ酸味はピノより強いくらいですが、ピノより黒系果実感が強いです。
    全体として、ピノより少し野性味を感じる事の多い品種です。

    こんな味わいのバランスが、何故かサンマほか青魚系と相性がいいように思います。
    アルコールも決して高くならない品種で、そういう面でも日本人向けなんじゃないかと思うんですよ。

    ただ、この品種、栽培がかなりメンドクサイらしく、作付が多い訳ではないのです。
    そして、よくできたザンクト・ラウレントで、手ごろな物ってなかなかありません。

    このニットナウスのザンクト・ラウレントは、
    デイリーに飲める価格帯でありながら、
    味わいにどことなく洗練を感じさせます。

    基本は素朴な味なんですが、
    個人的には、「変な作為のなさ」、「気負いのなさ」、みたいなものを感じる。
    美人のすっぴん、的な。

    そして、これは僕がオーストリアのワインに求める要素で非常に評価するポイントの一つです。

    「どうだ俺はすごいだろう」という、「偉大さ」、
    ではなく
    「飲みたきゃ飲めば?」的な商売っ気のなさというか、その中に
    「上質な日常」を感じさせるワイン、

    いかにもオーストリア的です!!

    (しいて難点を挙げるなら、日持ちしない点かな。
    2日目には、もうけっこう酸化した感じになります。)

    何はともあれ、よく出来たワイン。
    そして高くないです。
    ぜひ一度お試しあれ!

    ザンクト・ラウレント(ニットナウス)はこちらでGet!(Yahoo!店)

    こっちでも買えます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック