search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【高知滞在記】ほぼ遊んでましたが・・・ワインを少し。

0
    8月の頭に、高知に行ってきました。

    両親が高知在住なんです。
    (僕の父親はサラリーマンでしたが、定年の年に司法書士に合格し故郷の高知で開業しました。)
    僕は高知に住んだ事はないのですが、子供の頃から毎年夏には高知に行っているので、
    恒例行事みたいなもんです。

    今年はたぶん一年で一番暑い時期に訪問。
    下の子供も3歳になって、それなりに動けるようになってきたので、
    海に川にと、いっぱい遊びに行きました。


    仁淀川にて。上の子は初めてマスクとシュノーケルをしてみた。
                

    晴天続きで川は濁りもなく綺麗でした。


    子供の時以来!のゴリ獲り。
    ペットボトルで作った罠がこの日好調で30匹くらい獲れました。
    娘はから揚げにして食べたいと主張してましたが、帰りに逃がしました。


    翌日は海。
    ヤ・シィパーク(夜須)という公共施設の整ったところ。


    昼から近くの住吉海岸に移動して磯遊び。
    ウニ踏んづけちゃって、痛かった。


    途中には、珍スポット手結(てい)の可動橋も。



    両親の住まいの近所の川で釣り。
    これは子供の頃、相当修練を積んだので、我ながら上手い。
    父親の偉大さを見せつけたのであった。




    釣れるのは、クチボソ。



    「子供をダシにして自分が一番遊んでいる」と多方面から指摘を受けました。
    たしかに、川で遊んだり、子供の時以来なので楽しいのです。
    なかなか、大人になって一人では遊べないですからね。。。

    でも、仕事もしてない訳じゃないのです。

    ほら。


    試飲ですよ。
    遊びじゃありません。

    味見したかった南アフリカのワイン4種、
    高知のワインバーに持ち込みして味見させていただきました。

    ビールトワイントアテ満月

    さん。
    高知に唯一いる友人(高知じゃ有名な飲兵衛?まー高知なんて飲兵衛だらけですが。)と夜飲む時は高確率で伺います。
    手作り感があるお店ですが、同時にシックな落ち着きも感じられ、
    東京みたいにギラギラしてない、ゆったりした上質さが感じられます。
    高知市街の名所「はりまや橋」の近くですので、高知滞在の機会があれば行ってみてください。

    今回は、前から行ってみたかった、その飲兵衛オススメの居酒屋「うるう」さんにも初訪問。




    カツオ激ウマでした!




    ほかにも気の利いたお酒のお供が色々と。

    ビールの後は、日本酒を何杯か。
    いやー、つい飲みすぎてしまいました。

    という訳で、仕事も少ししたんです(笑)

    南アフリカのワインは、
    特にAtaraxiaが秀逸で、これはヒット商品になる予感。


    CrystallumのPeter Max Pinot Noirは、美味しいけどもう少し待ちたい感じ。


    Alheit Vineyard のCartologyは、美味しいのですが、やや高いのと、味が通好みで売れ線ではないかも。。。



    この他に、別の場所で飲んだ Cap Classique(南アフリカの瓶内二次発酵のワインの名称)の秀逸な造り手、
    Colmantも気に入って、とりあえず3アイテム、ネットショップに載せました。

    南アフリカ、面白いです。
    いや、どの国ももちろん面白いんですが、
    オーガニック寄りの小規模な生産者のワインが3K位でいろいろ見つけられるのが楽しいですね。

    今後も継続的によいものを探して、
    オーストリアに次ぐ(株)ワンモアグラスの主力アイテムにしようかと思っています。

    コチラで購入できます。

    と言う訳で、なかなか充実した高知滞在でした。


     
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック