search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【見てみて】生産者のHPは面白い!

0
    僕の扱っているワインは、オーストリアをはじめ、
    小規模なインポーターや、
    正規輸入が確立していないスポットアイテムだったりするので、
    日本のサイトで情報収集が充分に行かず、
    直接海外の生産者サイトを調べる事が多いです。
    今や大概の生産者が、自分のワイナリーのHPを持っています。
    中には、大変に気の利いたHPを作っているところもあります。

    高校生レベルの英語知識があれば、内容はほぼ理解できますので、
    皆さんもよかったらご覧ください。
    面白いですよ。


    いくつかピックアップします。




     
                
    Van Volxem ファン・フォルクセン
    http://vanvolxem.com/ja/


    ドイツの新進生産者ファン・フォルクセンは
    何と7か国語対応で、日本語verもあります。
    さすが、母体が金持ち。
    (オーナーのロマン・ニエヴォドニツァンスキー氏は、
    ドイツ最大のビール会社ビットブルガーの御曹司)

    かつて世界最高価格で取引されていた、辛口で低アルコール・高アロマのモーゼルワインの復興
    を掲げる生産者だけに、
    イメージ画像などに、昔の資料などがちりばめられていて面白い。

    Wirtinger Braunfelsをお安く販売中です。コチラ







    Zyme ジーメ
    http://www.zyme.it/en/

    最近取扱いを始めたイタリア・ヴェネトのZyme ジーメ
    とても知性を感じさせる味わいのワインでしたが、HPもきれいにまとまっています。
    このように動画を埋め込んであるサイト、増えてきました。
    畑の様子なんかがリアルにわかるのは、親しみがわきますね。


    プロとしては、生産者サイドでテクニカルな情報を開示してあると嬉しいです。

    ジーメは数アイテムをピックアップして販売中。コチラ





    Mullineux マリヌー
    http://mullineuxwines.com/

    南アフリカの注目ワイナリー、Mullineuxマリヌーのサイトも分かりやすい。
    海外のワインライターのブログなどでもよく取り上げられています。
    個人的にはシラーの土壌違いシリーズが飲みたいけど、輸入されておらず。
    誰か、輸入してくれないかなあ?

    南アフリカは、自分も勉強中ですが、可能性を感じるので今後もフォローしたいです。
    ワイン、品質の割にとても安いです。
    皆さんも飲んでみて下さい。コチラ。





    Sepp Muster セップ・ムスター
    http://www.weingutmuster.com/index.php?id=10

    オーストリアでも結構ぶっ飛んだ世界観のワインを造るセップ・ムスター
    意外なほど、HPは常識的です。
    特に、彼の非常にユニークな味わいのワインが、どのように造られているのか、
    きちんとテクニカルシートがあるのは、大変ありがたい。


    変な人のようで、実はきわめてマトモ。
    きゃりー○○○○みたいな感じでしょうか。

    Erdeを近日ショップにUPします。






    Pittnauerピットナウアー

    http://www.pittnauer.com/launch/login.php

    同じオーストリアでも、ムスターと対照的なピットナウアー
    ワインは分かりやすい味だと思いますが、HPは若干意味不明です。
    ま、ラベルも意味不明でビミョーなセンスのものもいくつかある生産者ですので。
    このまま突っ走ってほしい気もします。

    ピットナウアーのワイン僕にとって主力アイテムの一つ。
    こちらで購入できます。






    Tertre Rotbeoufテルトル・ロートブッフ
    http://www.tertre-roteboeuf.com/

    概してフランスの小規模生産者は、あまりHP制作に興味がない感じですが、
    その極め付けのパターン。
    まあ、HPが存在しているだけマシですかね。
    テルトル・ロートブッフの生産量の少なさで、既に世界的に充分高く評価されているとなると、
    確かにHPなど作る必要性がないのかもしれません。

    しかし、調べ物をする身としては、こういう時困ります。
    これの公式な画像が欲しかったんです。。。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    日本のショップの情報など、検索すればいろいろと出てきますが、
    古い情報や、明らかな間違いなども、しばしば見受けられます。

    海外の生産者のサイトを見る癖をつけておくと、確実ですし、
    新しい発見もありますよ。
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック