search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【イベント】こんな余興もやるでよ。

0
    先日、こんなもの作ってみました。

                
    我ながら力作です。

    何の為に作ったかといいますと・・・
    もちろん遊びではなく、遊びのような仕事です。


    結構な規模の弁護士法人にて。
    「2か月に一度くらいの頻度で、毎度お酒と軽食を用意して親睦会をしているのだが、
    マンネリ打破の為、シノハラにワインを用意してもらい、何かゲーム的なものをやりたい」 と。
    (まあ、実は大学のサッカーサークルの先輩からの依頼だったりして。)

    そこで、考えたのが、こちらの

    「好きなワイン診断」

    雑誌などによくあるYes/Noクイズの性格診断のように、
    2つのワインをブラインド飲み較べて、好きな方を選んでいくのを繰り返し、
    自分の好きなワインのタイプを診断するというもの。

    自分の好きなワインを、なんとなく把握して今後のワイン選びの参考にしてもらうと同時に、
    同じタイプに行き当たった人とは、ワインの好みも似ているので、
    これから親睦を深めて飲み友達になるにはぴったりだよ
    、と。

    そういう意図です。

    実際の銘柄はこちら。



    ほぼ同じような価格帯で揃えました。

    まずはフランスのピノ / チリのカベルネという、赤ワインの中でも最も味わいに距離がありそうな2つを較べて、
    その後それぞれ アロマ系/非アロマ系  酸がシャープ/酸がまろやか などで細分化していきました。

    ・・・まあ、正直、このテの分類に細かいツッコミをしだしたらキリがありません。

    チリカベといいつつ、フランス資本でかつ非常に真摯なビオディナミ生産者、大変にエレガントな
    カサ・ラポストールを選んでしまうあたり、我ながら矛盾してます。(自分が飲みたかっただけ)

    でもま、こういうのは楽しく盛り上がる遊びであって、その目的は達成できたんじゃないかと思います。

    趣旨に合いつつ楽しい企画を考えて、
    予算内でなるべくバラエティ豊富&おいしいワインを選定、
    プレゼン資料をつくって、
    当日馳せ参じる。


    と、なかなか大変ですが、こういう仕事は普通のソムリエ、酒屋にはなかなか出来ないもので、
    いかにも自分らしくて、楽しくやらせていただきました。


    ・・・という訳で
    ひとりワイン屋シノハラ、

    ・ワインを売る
    ・ワイン教室
    ・出張ソムリエ

    などのほかに、ワイン関係のイベントの企画・運営もやっておりますので、
    皆さんお気軽にご相談ください。

    <宣伝おわり>
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック