search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【2013オーストリア研修12】ワイナリーで贅沢ランチ@ハインリッヒ

0
    ワイナリーの娘がプールでボーっとしている間に…




    ランチの準備がスタートしていました。

                


    テイスティングルームでそのまま、簡単な食事がとれるようになっています。
    書いてなかったかも知れませんが、一軒目Loimer訪問時のランチも、場所はテイスティングルームでした。

    いずれも、ワイナリーが料理人を抱えているという訳ではなく、単発で、どっかのレストランのシェフクラスが、半分ケータリングのような形式で持ってきたものなのではないかと推測しました。

    初日ロイマーのほうの食事は、
    まあ、普通(失礼)でしたが、
    このHeinrichのほうは、ランチすらとっても美味しかったのです。


    ランチのお品書きとワイン

    Sourdough bread / Bacon / Goat cream cheese
    パンとベーコン・山羊のチーズ

    Neuburger Kurzberg 2012 (barel sample)
    ノイブルガー種の白ワイン、バレルサンプル

    *  *  *

    Smoked eel / Chanterelles / Honey cucumbers
    ウナギのスモーク /きのこ(ジロール茸?) /きゅうりはちみつ?


    Chardonnay Leithaberg DAC 2011
    シャルドネ・ライタベルグDAC

    Pinot Noir Leithakalk 2011
    ピノ・ノワール・ライタカルク(ライタ石灰岩土壌のピノ、かな)

    *  *  *

    Leithaberg Venison a deux fassons
    ライタ山脈の鹿を二通りの調理で

    *


    Venison lasagne 鹿のラザニア

    Pannobile 2010 (70% Zweigelt / 30% Blaufraenkisch)

    Gabarinza 2010 (60% Zweigelt /30% Blaufraenkisch / 10% Merlot)

    *



    Roasted Venison shoulder with cep mushroooms and polenta
    鹿の肩肉のローストとセップ茸、ポレンタ

    Blaufraenkisch Alter Berg 2009 

    Salzberg 2001 (90% Merlot / 10% Zweigelt)

    *  *  *


    Strawberries with yoghurt cream
    いちごとヨーグルトクリーム

    Beerenauslese 2010 von Gabarinza und Salzberg (Zweigelt/Blaufraenkisch)


    パンからメインの鹿2種・デザートに至るまで、ほどほどに王道的でありながら、一ひねり加えられた気の利いた料理でした。そして味わいのバランスがよく、重すぎず残さず食べ続けられました。
    普通のレストランでも、なかなかこの水準のものは出てこない、と言えるレベルだったと思います。

    いやー、美味かった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この辺のエリアは、多彩なワインがあるのみならず、食材もけっこう多彩です。
    鹿はこの辺の名物のひとつとのこと。

    天気も大概いいですし、ウィーンからも近く、
    ヴァッハウの様な重厚な景観ではなく、もっと開放的で明るい景観の楽しいワイン産地です。

    ぜひ、みなさんも、ウィーンでありきたりの観光に物足りなくなってきたら、
    このノイジードラーゼー周辺まで足をのばしてみて下さい。
    きっと、楽しい一日を過ごせると思います!

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック