search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【2013オーストリア研修10】ハインリッヒの畑にて・ゴルスの丘

0
    お次はゴルスの丘に移動して、またまた畑で解説&テイスティングです。

    ノイジードラーゼー北側の丘陵地帯は、きれいに帯状に広がっていて、
    地図を見ると湖を取り囲む屋根の様な形をしています。


    ↑もう一回貼っておきます。

                
    この左側の屋根が、ライタ山地右側の屋根が、ゴルスの丘です。
    地図で見ると、ほとんど同じようなのですが、実際に行ってみると、結構な違いがあります。

    まず、ゴルスの丘は、基本的に堆積土壌。つまり、海や川の作用で堆積した石・砂利・砂などが基本の構成要素となっています。そこに石灰が混じる感じ。
    また、ライタ山脈のような後背地の森がなく、なんとなく境界にメリハリがないです。
    ですから、地図で見て同じように見えても、まあ、大雑把に言ってしまえば、

    ライタ山地→長熟タイプの高級ワイン→ブドウはブルゴーニュ系品種か、ブラウフレンキッシュ
    ゴルスの丘→中級クラスのワイン→ブドウはツヴァイゲルトなど。ボルドー系品種も。

    という違いがあります。

    そんな事を話されつつ、美味しいワインを飲みつつ、サクランボの次に私の注意を引いたのは
    ハインリッヒさんのご令嬢。ワインを注いだり、のお手伝いをしてくれていたのですが、かなりの美人で、どことなくオリエンタル調の雰囲気があり、クレオパトラみたいです(クレオパトラに会った事はありませんが)


    ↑座ってる若い女性が、娘さんです。

    あ、ちなみにオーストリアはヨーロッパの中では、美人というより可愛らしい女性が多いです。トリンドルなんとかさんも、オーストリア系ですしね。

    あ、さらに言っておくと、オーストリアは甘いマスクのイケメンワイン生産者も結構います。
    僕はパートナー募集中のワイン好き女子には、いつもオーストリアの若い生産者を狙えと言っています。
    「何だかんだ言って、金も持ってまっせ〜」てね。下世話ですいません。


    <飲んだワイン・Salzberg Vineyard, Golsにて>
    Pannobile 2011 (70% Zweigelt ,30% Blaufraenkisch) 
    Gabarinza 2011 (40% Blaufraenkisch, 30% Melrot, 30%Zweigelt) メルローが入りと、表情が明らかに変わる
    Salzberg 2011 (50%Melrot, 50% Blaufraenkisch)



    ワイナリーに移動して、ワイナリー内の案内の際にも、大して手伝う事もないのに何故か同伴したクレオパトラ。
    そういえば娘を紹介する時のハインリッヒ氏、かなりのドヤ顔でした。
    自慢ですね。自慢。

    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック