search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ
ポチっとクリックお願いします。

ワンモアグラスのワイン販売

オンラインショップ

Wine Shop OMG!
オーストリアワイン大使厳選ワイン
銘醸ブルゴーニュワイン等々
オンラインショップはコチラ

ワイン頒布会


2か月に1回、各回5本の頒布会です。
コチラをご覧ください。

(株)ワンモアグラスのHPいろいろ

(株)ワンモアグラス

(株)ワンモアグラス Facebookページ
ぜひ、「いいね!」して下さい。

(株)ワンモアグラスのYouTubeチャンネル
新着ワインの体当たりレビュー など

レアものGet率UP!メルマガ

ネットショップに先行して、入手困難な銘柄をご紹介したり、 ネットショップより5%程度安く購入する事が可能です。 週1回程度の配信で、煩わしくもありません。 ぜひご登録ください。
お名前
メールアドレス

Ad by Google

categories

selected entries

recommend

recommend

recommend

ブルゴーニュワイン大全
ブルゴーニュワイン大全 (JUGEMレビュー »)
ジャスパー モリス MW
英語版、ほとんど読み進めてなかったら、もう日本語訳が…

links

profile

others

archives

recent comment

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

【2013オーストリア研修8】ヌスベルグの丘より。

0
    ワイナリーでのテイスティングを終えると、とうに19時を過ぎていました。

    夕食はヌスベルグの丘の畑の中で食べるという事で、小さいバスに乗り換えます。

    昨年2012年6月にオーストリア訪問した際も、ヌスベルグの畑の中にオープンしていた、
    オーガニック系生産者のものばかりを扱ったホイリゲで夕食を頂き、
    最高の景色の中、料理もワインも本当に美味しく、素晴らしかったので、
    きっと同じホイリゲで食事だろうと期待に胸がふくらみます。

    昨年のよい思い出1↓


    昨年のよい思い出2↓



                
    ところが・・・

    何となく覚えている道を進み、その場所に行ってみると、打ち捨てられたような家屋と何もない空間があるのみ。
    訊いてみると、今年は営業しないんだそうです。
    何だかショック。

    ↓ 同じ場所から。景色は相変わらず素晴らしいのだが。




    では、どこでご飯を?
    と思ったら、ズンズンと畑の中へと進んでいきます。

    畑の中から、市中心部を望む。↓


    市の西方向は、市を取り囲む森が続いています。↓


    開花は終わり、小さな実がついています。↓



    露頭にて。↓
    ヌスベルグの土壌は貝殻石灰岩
    大昔、この一帯が浅い海底だった頃の、貝殻が堆積したものです。



    途中で私が今販売している、Hajzsan Neumannハイシャン・ノイマンの畑もありました。↓



    のんびり喋りながら、畑をブラブラして、
    実は迷っていたのかな?元来た道を戻ったりしながら、
    ようやく目的地と思われる、畑の中の小さな東屋に到着。


    どうやらここで、夕食のようです。↓


    明らかに6人位しか座れないテーブルとベンチ、(ちなみに参加者は20人以上)↓


    ↓廻りに刈り取った草を椅子替わりに配置して、ここで食べろと(笑)




    まじ??


    確かに景色は素晴らしいのですが、

    急坂に立ったままだったり、草団子の上に座ったりしても、当然全然身体は休まりませんわな(笑)


    ↑ 22時頃になって、ようやく日が暮れました。
    ヨーロッパの夏は、本当に日が長いので感覚が狂います。


    日が暮れると、蚊も出現しだしちゃったりして・・・
    僕の血は美味しいと日本でも蚊たちに好評ですが、この地でも大人気でした!


    時差ボケで実質深夜というより夜明け前くらいの感覚なので、眠気もピークに近く・・・

    なのに全然帰ろうとせず、この状況を楽しみながら談笑しているヨーロッパ組!
    しまいにはみんな、寝っころがりはじめちゃって・・・
    ガハガハ笑いながら、寝っころがってタバコふかして、一向に動く気配なし。
    このままここで朝まで寝っころがっていても、全然OK、みたいな。


    やっぱり、ザックリしてんなあ・・・



    「はーやーくー、ホテルに戻りたい!」
    こんな、日中韓の参加者の心の叫びは、届きませんでした。

    そんな感じで、二度目のヌスベルグの丘での夕食は、なかなかにシンドい思い出となりました。
    皆さんも、欧米の方とのピクニックには、気をつけましょう(笑)
    彼らは本当にタフで、呑気で、ザックリさん。(でも楽しみ方を心得ている。)


    あと、
    日本の携帯式蚊取り線香、
    誰かこの国に紹介してやってください。

    きっと、ヒットします。


    (ヴィーニンガー編、おわり)
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック